留学カウンセラー BeyondVision

COLUMN

【サマースクール体験談】先生たちが自由で一番楽しんでいる!日本の先生のイメージが覆された

ソーントンアカデミー/ アメリカ/ 4週間 / 中2/ 14歳

先生たちが自由で一番楽しんでいる!日本の先生のイメージが覆された

私はアメリカに2週間サマースクールへ行きました。
元々留学に興味があって、外国人の友達を作ってみたかったんです。
最初はカナダに行きたいなと思っていましたが、日程が合わずアメリカへ行くことになりました。
でもアメリカにして大正解!
とても楽しい思い出ができました!

前途多難⁉️行きの飛行機でいきなり大変な目に…

実は行きの飛行機は色々と大変でした。
飛行機の中でお腹を壊してしまったのです。ちょくちょくトイレにいくことになったり、いろいろと不安でした。
あとは入国審査でも渡航目的を「一人で観光」って言って怪しまれてしまい、なかなか許可が出ませんでした。
確かに14歳の子が一人で観光って変ですよね。
素直にサマースクールって言えば良かったな。

機内で後ろの席にいた子が、偶然にも同じ学校のサマースクールに参加するようで友達になることができました。入国審査で苦労しましたがその子のヘルプもあってなんとか入国できたときにはほっとしました。
その後、空港まで迎えに来てくれた先生がとても優しかったので、安心してしまい、バスに乗った瞬間に爆睡。
色々疲れが出たんだと思います。
21時半に到着、小腹も空いていましたがその日はシャワーを浴びてすぐに寝てしまいました。

先生が一番楽しんでいた!こんな大人になりたいな

今までは日本の学校の先生しか知らなかったけど、アメリカへ来ると「先生」のイメージが大きく変わりました。
例えば授業するとき、先生は机に座って話すんです。
日本だったらありえない!
机に座ると行儀が悪い!と怒られるのに、先生が座るなんて…

また、海へ行ったときは先生が一番最初に海に入って、一番楽しんでいました。
「え、先生って生徒の手伝いとか見張りじゃないの?」って思いましたが、先生と生徒が一緒に遊ぶ空間がとても新鮮で楽しかったです。
そうやって、大人が自由に楽しんでいる姿を見ると、私もこんな大人になりたいなぁと思いました。

卒業するときに先生からプレゼントが!

帰国する前日、卒業証書の他に1人ずつ本をプレゼントしてもらいました。
本には関わってくれた先生全員からのメッセージが書いてありました。
その中でも印象的だったのが、スペイン人の19歳の若い先生。
サマースクールに教育実習にきていた先生だったのですが、いつもしっかりと用意されたとても楽しい授業をしてくれた先生でした。

私が毎日先生に携帯の充電器を貸していたので、メッセージには「いつも充電器を貸してくれてありがとう」と書かれていて笑ってしまいました。

先生からのメッセージって「元気でね」とか「日本でも頑張ってね」とかじゃないの?(笑)
本当にアメリカって自由なんだな!って思いました。

一番楽しかった思い出はラフティングとキャンプの体験

「携帯がなくても土日を楽しもう!」というテーマを掲げてキャンプに行きました。
2泊3日で最低限の荷物だけを持って、大自然の中で過ごしました。
みんなで力を合わせてパドルを漕ぐラフティングは本当に楽しかったです。
何度もひっくり返って寒かったですが、留学の一番の思い出になりました。
日本じゃ1時間触れないだけでも気になる携帯が、ホントに3日間存在を忘れて過ごした自分に驚きました。

寮ではみんなで過ごす時間が貴重だった

寮では、自分の部屋には寝るとき位しか戻らず、ほとんどの時間を共有スペースでみんなで遊んだり日本の宿題をして過ごしました。寮のみんなと何かをして過ごす時間はとても楽しかったです。

親に「連絡しなさい」と言われてたけど、あまりに楽しすぎて一切連絡しなかった(笑)
でも、帰国後は親も「楽しめたなら良かったね」と言ってくれました。

日本にいるのが信じられない!アメリカに戻りたい!
来年また行くとしたら、今回行けなかったカナダや、他の違う国へも行ってみたいなと思っています。

学校検索

国(地域)

学校の種類

留学の種類

学校の規模

滞在方法

学費+寮費

こだわり

フリーワード